【交通事故について知る】 専門用語に触れておこう(1)

投稿日:2013.12.13

藤沢市交通事故外傷治療院のブログです。

 

交通事故は予測できるものではありません。

朝、家を出るときに、「今日の夕方、交差点で事故に遭うかもなあ」などと思いながら出勤する方はいないでしょう。

一瞬にして平穏な日々が一転し、その後何カ月も苦しむことになるかもしれないのです。

交差点で出合い頭に衝突、信号待ちで停車中に後ろから追突、子供の飛び出し、自転車事故…誰にでも起こりうる交通事故は、「運が悪かった」ものであるかもしれません。

 

ですが、その後の生活を健康面からも経済面からも、そして精神面からも事故前に早く戻せるかどうかは、「運」ではなく、私たち自身である程度の備えはできるものです。

 

備えと言っても金銭的な意味ではありません。

例えば、交通事故のさまざまな事例を知っておくだけでも、自身が事故に遭った場合に「そういえばこれは似たような事故パターンがあったはず。とすると、解決方法も既にいくつかあるはず」と思え、少しは動揺がおさまるのではないでしょうか。

 

また、交通事故の処理では面倒な手続きや示談の交渉が必要となることでしょう。

その場合に、専門用語を知っておくだけでも精神面で余裕が生まれます。

正確な意味や用法まで知らなくても、「その用語、聞いたことある」程度の知識でも十分です。

 

「どうすればいいか分からない」とパニック状態になり、目先の解決方法に飛びついてしまって、あとあと冷静になってみたらかなり損をしていた―― などという事態は避けられます。

交通事故の被害は様々ですが、解決法はある程度パターン化されています。

自身のケースを特別と思わず、まず、他の類似事例ではどんな方法で決着ついたのかまず調べてから対応しましょう。

 

いくつかの用語の解説を何回かに分けてしていきます。

勉強ではないのですから、いざというときに「そういえばこの場合には○○というキーワードがあったはず。ネットで検索してみよう」と思いつく程度に身につけてみてください。

 

交通事故の示談に頻繁に出てくるであろう法律用語、治療上の医学的な用語、保険会社や役所への手続きに出てくる用語など、必要になる場面を想像しながら気楽に読み流し、自然に頭の中へ入るようにしましょう。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト