むち打ち症について(8) むち打ち症の治療費や慰謝料について

投稿日:2013.10.29

藤沢市交通事故外傷治療院のブログです。

 

交通事故に遭い、むち打ち症だと診断されて場合の損害賠償について、保険金はいくらくらいもらえるのでしょうか?

 

〇病院の治療費、整骨院・接骨院などでの施術費は?

示談が成立する前なら、治療費は、病院の請求書・領収書の全額を請求できます。

また、整骨院・接骨院での施術も、医師の指示があり、治療に有効であれば、実費が認められます。

自賠責保険(ただし限度額120万円まで)から支払われるため、窓口での支払いもありません。通院にお財布がいらないのは嬉しいですね。

 

〇慰謝料は?

交通事故に遭ったら、治療費や施術代を全額支払ってくれるのはなんとなくわかりますが、それとは別に慰謝料がもらえることを知らない人が多いようです。

自賠責保険の場合の計算方法は、まず「通院期間」と、「(実際に通院した日数)×2」でどちらか少ない方の日数を調べます。その日数×4200円が慰謝料の金額です。

例えば、最初に受診したから6ヶ月(180日)間に80日通院したとします。180日より、80日の2倍=160日の方が少ないので、160日に4200円かけると、67万2千円の慰謝料がもらえることになります。

 

※治療費や施術代、休業補償や慰謝料などの金額が、合わせて120万円を超えてしまうと、任意保険の適用基準になり、計算式が自賠責とは違っています。

任意保険基準の場合の慰謝料は、過失割合によって、算出が異なります。

また、4ヶ月以降4200円という単価が、1ヶ月単位で逓減していきます。通院期間が長くなると、総額の慰謝料は増えますが、期間あたりの慰謝料の額は少なくなります。

 

※任意保険の適用基準は、各保険会社によって異なっています。保険会社から「当社の基準では…」と言われたらこれのことです。ただ、そういって保険金を自賠責の範囲だけにとどめようと交渉してくることもあるので、注意しましょう。

 

 

このほかに、通院にかかった「交通費」や、仕事を休業した分の減収分である「休業損害」なども請求できます。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト