カート事故は自動車保険適用外?

投稿日:2014.10.13

藤沢市交通事故外傷治療院のブログです。

 

セルフプレーが増え、カート事故が増加していています。カート事故により、人身に危害を及ぼしたり、ゴルフ場の施設を損傷させた場合は、加害者は被害者に、カート事故により生じた損害を賠償しなければなりません。

 

◆セルフプレーがカート事故増の原因
キャディーさんがつかずに、自分達だけでラウンドをする「セルフプレー」が流行っています。セルフプレーの一番の魅力は、料金が安いことです。上級者や、初対面のキャディーさんがいるより、自分たちだけの方が楽しいという人も多いです。
セルフプレーでは、カートの操作も自分たちで行わなければなりません。あまりコースに慣れていないプレーヤーが、カート事故を起こすことも少なくありません。

 

◆カート事故は自賠責適用外
自賠責保険では、すべての自動車に契約することが義務づけられていますが、適用除外車は加入しなくてもよいことになっています。ゴルフ場などで使用されるゴルフカートは、車両登録がされていれば、自賠責保険に加入します。一般的なゴルフカートは、適用除外車です。
そもそも、ゴルフ場は私有地になり、道路交通法などは適用されないため、交通事故とは異なります。

 

◆任意保険は特約による
カート事故は、任意保険の対物賠償や対人賠償などの補償の範囲にはなりません。ただし、日常生活におこる事故を賠償するような、特約をつけている場合は別です。その特約の補償の範囲に「ゴルフ場内のゴルフカート事故」が入っていれば、ご自身の任意保険から補償してもらうことができます。

 

◆ゴルファー(ゴルフ)保険
カートの運転ミスで、自分や搭乗者に怪我をさせてしまった事故への備えには、ゴルファー(ゴルフ)保険に入っておくと安心です。
ゴルファー保険は、ゴルフ練習場やゴルフ場でプレーをしているときに、起きた賠償事故について保険金が支払われます。
ただし、カートそのものの破損については、保険の適用外が多いので、加入する時には注意しましょう。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト