レンタカーやカーシェアの自動車保険

投稿日:2014.04.12

藤沢市交通事故外傷治療院のブログです。

 

レンタカーを利用してレジャーに出かけたいとき、自動車保険はどうしたらいいのでしょうか?

レンタカーの保険を利用する

レンタカーを借りるにあたり、事前に自動車保険に入っておく必要はありません。

レンタカー料金には、自動車事故を起こした時に基本的な補償を受けるための保険料があらかじめ含まれています。詳細な補償内容はレンタカー会社により異なりますが、

・対人無制限、対物1000万円まで

・搭乗者傷害保険1000万円まで

・車両補償は時価額まで

といった補償内容であることが多いようです。自分の保険ではありませんから、保険金の支払いを受けた場合でも、個人で加入している自動車保険の等級が下がったり、次年度の保険料負担を心配したりする必要はありません。

 

なお、対物および車両補償については、免責金額(自己負担額)を5万円としているケースが多くなっていますが、これについても免責補償制度が別途整備されており、事前に数千円の支払いをしておけば、免責金額を負担する必要はありません。

ただし、運転者が免許取得後1年未満または21歳未満、あるいは過去に事故があるといった場合には、免責補償制度を利用できない場合があるので注意が必要です。運転者に該当者がいる場合には、レンタカーを借りる前に、この点をきちんと確認しておきましょう。

 

個人の保険を利用する

レンタカーの保険を使わずに、事故のときは希望により自分の自動車保険を優先利用することもできます。例えば、マイカーの自動車保険。これには他車運転担保特約が付帯されており、事故が起きた場合、本人が希望すれば、レンタカーの保険に優先してマイカー保険金を支払ってもらうことができます。

また自分でクルマを持たず、借用自動車を運転する人のためのドライバー保険も、レンタカーの保険に優先して利用することができます。

ただし、自分の自動車保険から保険金の支払いを受ければ、原則として次年度の等級は下がり、保険料も上がります。

 

また、カーシェアリングも同じように、利用代金には自動車保険料が含まれています。例えば、補償内容を上回る損害の場合や、法令違反の事故の場合は、保険・補償が適応されませんので注意しましょう。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト