子供のむち打ち症

投稿日:2014.08.24

藤沢市交通事故外傷治療院のブログです。

 

今回は、子供のむち打ち症について紹介します。

子供を車に同乗させていた時に交通事故にあってしまったり、子供が自転車運転中に自動車と交通事故に遭ったり、子供が交通事故にあうケースはさまざまです。

当然ですが、子供も大人と同じようにむち打ち症になります。症状は、頚部の痛みや、違和感、頭部の痛み、手のしびれ、吐き気など様々です。くびが曲げにくかったり、くびに痛みがある場合はむち打ちを疑ってみましょう。

 

子供の場合、一番こわいのが、知らずに放置してしまうことです。子供は、自分の状態をうまく伝えられないので、親や周りの大人が注意深くみてあげることが大切です。特にむち打ちは、レントゲンやCT、MRI異常なしとされることが多いため、子供が症状を訴えなければ、発見がおくれることがあります。だいぶ経ってから、くびや頭の痛みがわかっても、交通事故との因果関係がわからないこともあります。また、病院によっては湿布だけでかえされたり、「子供にはむち打ちはない」と言われたりすることもあるようです。医師の診断や治療に不信感を抱けば、病院をかえてでも、しっかり診察してもらった方がいいでしょう。

 

チャイルドシートに乗っていても、交通事故後は病院を受診しましょう。

交通事故後は、すぐに患部を冷却することで、治りが早くなることもあります。

 

子供は、交通事故に遭う以外でも、むち打ちになることがあります。

例えば、ふざけていてどこかで頭を打ったことで、頚部の骨が歪んでしまい、むち打ちの症状があらわれたり、クルマの中で寝ていて、クルマが前後に揺れたことで、むち打ちと同じ症状きたすこともあります。

 

子供は大人より治療機関も短く、経過も良好な場合が多いので、できるだけ早く受診すれば後遺症にもなりにくいです。将来慢性的な肩こりや頭痛の原因、精神的疾患になることもあるので、お子様が痛いと言わないからと放っておかず、必ず診察を受けましょう。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト