安さで選ぶは正解?「通販型損保」や「ネット損保」

投稿日:2015.08.20

○損害保険会社は、安さで選ばない事が大切

 

まず、お尋ねします…。車両保険と対物賠償の違いって、何ですか?。対人賠償:無制限ってどう言う事ですか?。免責金額って、何でしょうか?。自動車保険(共済)が、保険金支払い拒否する場合って、どんな時ですか?。これらの質問に即答できないお方は、自動車保険の基礎知識が無いと言う事です。

 

※正解

・車両保険 → 自分の車の損害を、カバーする保険。対物賠償とは違います。
示談結果に因って発生した自己負担分や、単独事故等の車の修理代です。

 

・対物賠償 → 相手方の車や、損害を与えた公共建造物や家などへの賠償する保険

 

・対人賠償:無制限 → 自賠責保険の賠償限度額をオーバーした時に、賠償限度額がなく、いくらでも対人賠償の保険金を支払う事。

 

・免責金額 → 簡単に言うと、「自腹支払い」の金額の事。事故回数で、金額が変わってくる。自腹で支払ってくれる分、保険料を安くしますよと言う事。「免ゼロ特約」をつけると、自腹支払い無しの全額支払いになる。

 

・支払い拒否(免責) → 違法改造車での走行による、事故発生。暴走行為・違法行為(飲酒運転など)による事故発生。違法薬物などの影響で、正常運転が出来ないと解っていて運転していた場合。テロや暴動など、想定外の事態での損害が発生した場合など。

 

今の世の中、損害保険の世界は、価格競争で熾烈な闘いを繰り広げています。特に目立つのが、以前にはなかった、「通販型損保」や「ネット損保」です。当然、世の節約家の方々は、1円でも安い保険料で済ませたいものです。しかし、ここに落とし穴が潜んでいるのです。