無保険車との交通事故

投稿日:2014.03.24

藤沢市交通事故外傷治療院のブログです。

 

自賠責保険しか付けていない相手との交通事故は、損害の全てをみてくれるわけではないので注意が必要です。

 

加害者が自賠責保険にしか加入してなかったり、任意保険に加入はしていても、年齢制限や家族限定などにより、保険が支払われなかったり、することがあります。加害者が貯金など、保険以外の方法で、賠償してくれるだけの資力があればいいのですが、十分な資力がないときは、自賠責保険の範囲だけしか賠償してもらえないかもしれません。

 

こんなときに、被害者が任意保険に加入しており、さらに自家用自動車総合保険(SAP)や自家用総合保険(PAP)に加入していれば安心です。また、一般自動車保険(BAP)でも、「無担保車傷害保険」の特約をつけていれば、安心です。この保険は、加害者の任意保険から損害を賠償してもらえない場合に、被害者の保険から補償をしてくれるというものです。

 

ただ、SAP>PAP>BAPほど、補償内容もサービス内容も良いため、その分支払う保険料も高くなってしまうデメリットもあります。しかし、ある調査では4台に1台が「無保険車」であるといいます。もし「無保険車」との交通事故に遭ってしまったらと不安に思うより、確実に補償をしてもらえる方がメリットは多そうです。

 

また、当て逃げや、自損事故でも、無保険車と同等に考えられます。

任意保険の保険証には、補償の範囲がきちんと掲載されています。不足しているものがあれば、途中からでも追加できますので、そのままにしておかず、保険会社や代理店に問い合わせてみましょう。

 

任意保険に加入していないという人や、これから加入するという人は、できるだけ補償内容がいいものを選びましょう。最近の裁判では、損害賠償の金額がどんどん高額になっている傾向があります。賠償額が多くなっても、保険料が2倍、3倍になることはありませんので安心です。

 

交通事故専門院なら、交通事故の治療を、自己負担無しで受けることができます。万が一交通事故にあってしまった時は、お気軽にご相談ください。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト