物損事故のための自動車保険

投稿日:2014.04.25

藤沢市交通事故外傷治療院のブログです。

 

物損事故の場合は、自賠責保険の適用がありません。今回は、物損事故のための任意保険の種類についてみていきましょう。

 

●対物賠償保険

対物賠償保険は、最もポピュラーな保険です。

この保険は、自己の所有あるいは管理している自動車が、他人の財物(自動車、家、塀、財産、ガードレール、信号機など)を破損し、加害者が被害者に対し、賠償責任を負担するに至ったときに、保険金が支払われる保険です。1回の事故につき、保険金額を限度に支払われます。

対物賠償保険において保険金請求ができるのは、物損事故の加害者である被保険者およびこれに代わる者になります。ただし、契約内容により、被害者が加害者が契約している保険会社に対して、損害賠償額を直接請求できる場合もあります。

対物賠償保険で注意が必要なのは、相手の自動車などの損害について支払われるのであって、自分や、自分の家族の所有するものへの損害は、補償の対象外になっているという点です。

 

●車両保険

車両保険は、自分の自動車が、交通事故や火災、盗難などによって破損または喪失などをした場合に、支払われる保険です。いたずらや当て逃げ、自分で壁にぶつかったなどのほとんどの事故が対象になっています。特に新しく自動車を購入した人が、車両保険をつける傾向があるようです。

他の自動車にぶつけられて自分の自動車が破損した場合も、車両保険は支払われますが、加害者に対する損害賠償請求権が保険会社に移ってしまうため、二重でとることはできません。

保険会社によっては、車両保険の適用範囲をどの範囲まで補償するかで、金額に差をつけている所が多いです。

 

●自動車運転損害賠償責任保険(ドライバー保険)

ドライバー保険は、契約の対象が自動車ではなく、人であるという点が、他の保険とは異なった特徴です。そのため、この保険に入っていれば、他人の車でも安心して運転することができます。対人賠償保険、対物賠償保険などが適用され、自損事故や搭乗者傷害もカバーされます。また、急増する自転車運転中の事故も補償されます。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト