特殊な職業の収入証明

投稿日:2014.04.21

藤沢市交通事故外傷治療院のブログです。

 

交通事故の際に提出する「収入証明」。特に経費の算出や、あとそれだけ働けるか?といった判断が難しい職業があります。今回は特殊な職業について説明していきます。

 

〇芸能人・スポーツ選手の場合

被害者が、芸能人やプロスポーツ選手の場合は、収入の把握が他の職種に比べて困難です。例えば、歌手・タレント・俳優などの芸能人の場合、プロダクションに所属して、一定の給料をもらい、その他に各地の公演等の契約がある場合には、契約書等に基づいて収入額を算出できます。

また、プロ野球選手・Jリーガー・プロゴルファー・相撲取りなどのスポーツ選手でも、年俸が決まっていたり、年間契約で契約金をもらっている場合には、この選手の過去3年間の平均額をとって算出することがあります。

また、活躍できる期間が後どれくらいか?について判定するのは大変難しく、プロダクション、師匠、先輩、同僚等の人々に証明してもらったり、あるいは先輩の中から同程度の人を選んで統計的にだすほかはないと考えられます。

活躍できる年齢をすぎた場合は、賃金センサスによる一般の全産業労働者の平均賃金で算出する方法もあります。

このようにして算出した収入から、経費、生活費を差し引きして算出することが多いようです。

 

〇ホステス・芸者などの場合

ホステスや芸者といった職業は、収入額として固定給以外に、チップ・歩合・ドリンクバックのような偶発的な事情による収入を含めていることが多く、収入額については判断が難しくなります。

チップなどは納税していない場合が多いため、所得額の立証が困難な事、回収不能となった売掛金の自己負担といったこと、また生活費と営業上の経費(衣服費・美容費)となどが混同しており、それが立証できなければ加害者に請求することができません。

あと何年働けるのか?というのは、だいたい35歳くらいまでとしている判例が多く、経費については営業地域格差や同一地域での同業者の比較検討を加え、おおよそのパーセントを認定しているようです。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト