自動車保険の等級

投稿日:2014.04.10

藤沢市交通事故外傷治療院のブログです。

 

自動車保険は、「メリット・デメリット料率」という方式をとっています。この「メリット・デメリット料率」とは、無事故の優良ドライバーには保険料を安く、事故を起こして保険を使ったドライバーには保険料を高くするというシステムです。

一般的に等級は、1等級~20等級まであります。初め自動車保険に加入した年は6等級からスタートします。1年間保険をつかわなければ等級が1つアップして割引率が上がりますが、事故を起こし保険金を使うと、等級が3つダウンして割引率は小さくなります。

 

2013年10月から新制度開始

2013年の10月からスタートした新制度では、等級制度が2本立てになりました。これは、今まで一等級に1つだけだった割引率が

・「事故なし」

・「事故あり」

の2種類に増えました。

新制度では、事故で保険を使うと、従来通り等級が3つ下がるだけでなく、その翌年から3年間は「事故あり」の割引率が適用されるようになりました。これはつまり、事故を起こしてから3年間は割高な保険料になるということです。3年間事故を起こさなければ、その翌年からは「事故なし」の割引率が適用されます。事故の程度によっては任意保険を請求せずに、無事故扱いを続けた方が得になることもあるでしょう。

また、これまでは「等級すえおき」だった、いたずらや盗難事故などでも保険を使うと、「1等級ダウン」になります。保険を使うかどうかは、保険会社に試算してもらったほうがよさそうですね。

 

クルマを乗り換えたら等級はどうなる?

新しくクルマを購入し乗り換えた場合、車種や使用用途等の要件を満たせば、これまでの等級を引き継ぐことができます。等級は基本的に、保険会社が変わったり、記名被保険者が、配偶者や同居の親族に変わったりしても、引き継ぐことが可能なのです。

また、クルマを手放すなどで保険を解約する際は、13ヶ月以内に保険会社に申し出て「中断証明書」をもらっておきましょう。解約後10年間は新たに車を購入する際に、以前の等級を引き継ぐことができます。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト