自動車損害保険まとめ

投稿日:2015.08.20

○ 自賠責保険は、被害者からも請求出来る(ご参考情報)

 

任意の自動車保険(共済)と、強制保険の自賠責保険の大きな違いは…。「被害者請求」が可能で有る事です。自動車保険の場合は、加害者請求しか出来ません。ご契約者側からしか、保険金の支払いを求める手続きは出来ません。でも、自賠責保険に関しては、「被害者救済」を目的としているので、「被害者」が直接、保険金の支払いの請求手続きが出来ます。相手方からの誠意の無い対応をされたなどの場合、この「被害者請求」を思い出して下さい。任意保険である自動車保険をご契約されている損害保険会社の事故担当者へご相談して下さい。併せての、事故処理が可能です。

 

 

○ まとめ

小さな豆粒状態、しかも難解な保険用語が並べられている「保険約款(やっかん)」。
とても、熟読する気さえ起きない代物です。しかし、自動車事故の示談交渉の世界では「切り札」的な存在なのです。

保険約款には、こう書いてありますがお読みになっておられませんか?。

この言葉で、丸め込まれる場合も有ります。せめて、万が一の事態に備えて、損害保険会社や保険代理店に詳しくお尋ねになる。損害保険会社のHPには、保険約款の優しい解説が掲載されています。ネット検索でも、様々な解説や情報が載っています。これらを有効利用して、ある程度の保険知識を持ち「理論武装体制」を整えている事が、大切な事かも知れません。