車の税金は変わりました

投稿日:2014.10.29

藤沢市交通事故外傷治療院のブログです。

 

平成26年4月から消費税が5%から8%に上がりました。平成27年10月には10%に上がる予定です。

消費税が上がったと同時に、自動車の税金も変更があります。今回は、自動車に関する税金についてみていきましょう。

 

◆平成26年4月から変わったこと

 

≪自動車取得税(車を購入する場合に支払う税金)≫

 

自家用車5%→3%、営業用車・軽自動車3%→2%に減税されました。

また、エコカー減税で75%軽減の車→80%軽減、50%軽減→60%軽減に変更になりました。

 

 

≪自動車税(車を保有している人が毎年支払う税金)≫

 

新車登録から11年以上ディーゼル乗用車に乗っている場合と、13年以上ガソリン乗用車に乗っている場合は、平成27年度以降の自動車税の割増が10%→15%割増になります。

 

また、燃費基準達成度に応じて平成27年度以降の自動車税を、約50~25%軽減→約75~50%軽減に拡大されました。ただし、25%軽減枠は廃止になりました。

 

 

≪自動車重量税(車検時や新車購入時に支払う税金)≫

 

エコカー減税対象車で、2回目車検時に50%軽減している車は、100%軽減になります。

 

また、新車登録から13年が過ぎた自家用乗用車(0.5tごとに)年5,000円→5,400円に増えました。

 

 

◆平成27年4月以降の変更予定

 

≪軽自動車税(車を保有している人が毎年支払う税金)≫

 

平成27年4月以降に新車で軽自動車を購入した場合、7,200円→10,800円に引き上げられます。自家用として軽トラックや軽バンに乗っている人は、1.5倍になり、4000円→5000円となります。

 

また、オートバイ(排気量250cc超)は4,000円→6,000円。原付バイク(排気量50cc以下)は1,000円→2,000円です。

 

 

≪自動車取得税≫

 

消費税10%にともない廃止になります。しかし、これに代わり自動車税に環境性能(燃費)に応じた課税の上乗せが検討されていて、増税になる可能性もあります。

 

 

◆平成28年以降の変更予定

 

新車登録から13年を超えた場合は、軽自動車税が7,200円→12,900円と大幅に増税になります。また、自動車重量税も車齢が13年を超える(0.5tごとに)年5400円→5700円になります。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト