雪道走行の必需品

投稿日:2014.03.24

藤沢市交通事故外傷治療院のブログです。

 

雪道では、思わぬトラブルに遭遇したり、前後のクルマが交通事故を起こし立ち往生したりすることもあります。雪道を走行の必需品とは、何でしょうか?

 

雪道でのトラブルを防ぐには、クルマの点検も含めた事前の準備が大切です。雪道走行の必需品は下記のようなものになります。

・タイヤチェーン

・ジャッキ

・けん引ロープ

・スコップ

・ブースターケーブル

これらは、運転する前に、必ずクルマにあるかどうか確かめてから乗り込みましょう。

 

スタッドレスタイヤを装着していても「タイヤチェーン」と「ジャッキ」は必要です。また、立ち往生したときのための「けん引ロープ」、駐車場に積もった雪を除去するのに役立ち、スリップして動けなくなったときの除雪作業に便利な「スコップ」もあると便利です。さらに、冬場はワイパーやヒーターなどで、バッテリーの消耗が激しくなります。不測の事態に備え、「ブースターケーブル」も用意しておきましょう

 

「タイヤチェーン」は、いろいろな種類のものが発売されており、自分のクルマのサイズにあったものを選び、路面に雪があったら早めに装着することが大切です。まだ大丈夫、と思っているうちに、スリップを起こします。それでは、チェーンを用意した意味がありません。雪道では、どんなことでも早めに用意し、前回の紹介した急発進、急ハンドル、急制動などの急のつく操作は、絶対に行わないようにします。

 

そのほかに、車外で作業するときのために、「軍手」、「長靴」、「懐中電灯」もクルマに常備しておくと何かと使えます。また、駐車場に一晩クルマを駐車するとガラス面に付着した水分が凍結したり霜が降りたりすることがあるので、取り除くための「アイススクレーパー(霜取り用のヘラ)」や「解氷剤」も便利です。

また、意外に役立つのが「毛布」です。車内での防寒具としてだけではなく、雪道でスリップして動けなくなったときに、タイヤと雪の間に挟んで、脱出することができます。

 

これらを参考に、雪の日に走行する場合は、走る前に準備しておきましょう。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト