(事故後)交通事故証明書の申請方法

投稿日:2014.10.16

藤沢市交通事故外傷治療院のブログです。

 

交通事故に遭った翌日以降、どのような手続きを行えばいいのでしょうか?

 

■交通事故証明書の申請方法

 

保険会社に保険金を請求する際に、必要になるのが『交通事故証明書』です。

 

これは、交通事故の発生日時・場所・当事者の住所・氏名、事故の類型などを証明する書類です。

警察に交通事故の届け出をしてない場合は、これを発行してもらえないため注意しましょう。

 

【申請の対象】

『交通事故証明書』は、交通事故の当事者ご本人以外の方は申請できませんが、損害賠償請求権のある親族、雇い主、保険金の受取人など、事故の当事者または証明書の交付を受けることについて正当な利益を有する者なら、申請することができます。

 

代理人などが申請する場合は、委任を受けたことを明らかにする書面が必要です。

 

【申請方法】

『交通事故証明書』は、各都道府県県警察の中にある「自動車安全運転センター」で申請できます。「交通事故証明書交付書」に必要事項を記入し、証明書の手数料と振込み料金を添えて、郵便局の振替窓口で申し込むか、センター事務所の受付に直接申請するかのいずれかです。

 

「交通事故証明書交付書」は、全国どこの警察署、交番にも用紙が置いてあります。

交付手数料は一通につき540円です。コンビニなどでも支払い可能です。別途交付手数料が130円かかります。

 

【証明書】

交通事故資料が警察署等からセンターに届いていれば、原則として即日交付です。ただし、事故資料が届いていない場合は、後日、申請者の住所又は郵送希望宛先への郵送になります。申請からおおむね7日間くらいで配達されます。

 

また、警察署によっては即日発行していないところもあります。

 

他府県で起こした交通事故でも、同じ交付申請書で申し込むことができます。他府県での事故の場合は、後日郵送となります。

 

証明書は、保険会社に提出する1通だけですが、後の裁判などのことを考えて、2~3通取寄せておいてもよいでしょう。また、証明書はコピーをとっておきます。

 

なお「交通事故証明書」は、単に交通事故事故の証明であり、加害者と被害者との過失割合を証明するものではありません。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト