(事故発生時)警察と保険会社への届け出

投稿日:2014.10.15

藤沢市交通事故外傷治療院のブログです。

 

交通事故後は、加害者は警察へ連絡し、自動車での事故なら、加害者と被害者ともに、自分が加入している保険会社へ連絡しなければなりません。

◆警察への報告

警察への届け出はいつ行えばいいのでしょうか?

法律で、交通事故の加害者は事故後ただちに、事故の内容などを警察へ届け出る義務があります。加害者から「警察を呼ばないで」と言われても、被害者は断りましょう。

また、加害者が怪我をしている場合など、被害者が加害者にかわって、届出ましょう。
事故の届け出を警察にしておけば、後で「交通事故証明書」を発行してもらうことができます。これは保険金の請求手続きで必要になります。

報告する内容は下記のようなものです。
・交通事故が発生した日時と場所
・死者数の数と負傷者の状態
・破損した物とその大きさ
・その事故に関わる車両の積載物と事故についてとった措置など

この義務に違反すると、3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金に処せられます。
その日に報告できなかった場合も、速やかに警察署に出向けば受け付けてもらえます。

◆保険会社への報告

交通事故にあった場合は、保険会社やその代理店に、ただちに事故の発生をしらせなくてはいけません。

任意保険の定款には、対人事故について、事故発生の日から60日以内に事故通知がない場合は、保険会社は原則として事故による損害をてん補しなくてもいいと、記載してあります。

そのため、保険会社への事故通知は、遅くても発生から60日以内に行いましょう。

保険会社から聞かれることは、下記のとおりです。

【契約内容】:保険証券番号、契約者、被保険者の名前、住所、電話番号

【事故の内容】:事故発生の日付や時間、発生場所、事故の原因と状況および責任の所在、相手方当事者、届け出警察署など

【損害内容】:車両損害の程度、負傷の病名・程度、病院名など

【事故後の措置】:見舞いの有無、相手方との交渉状況など

事故車の修理やレッカー手配、帰宅費用サービスなど、任意保険のオプション申込みをしてないかなど、補償内容も保険会社に確認しましょう。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト