(積極損害)入院雑費って何?

投稿日:2014.10.21

藤沢市交通事故外傷治療院のブログです。

 

入院したときの入院料や投薬料は、「治療費」という項目があります。それでは、積極損害の中に「入院雑費」とは、どういうものなのでしょうか?

◆入院雑費とは?

 

「入院雑費」とは、交通事故にあい、入院を余儀なくされた場合に請求できる、入院中にかかった諸々の費用のことです。

 

入院が決まれば、パジャマや下着、食器や洗面用具などが必要になります。

これらの治療費以外の出費についても、損害として請求することができます。

 

◆入院雑費の種類は?

 

「入院雑費」の本来の趣旨は、入院中の新聞購読費や卵、牛乳などの栄養補助食品、ガーゼ等の衛生用品などの購入に必要な実費ということです。

 

「入院雑費」の主なものは以下の通りです。

 

・日常雑貨費・・・寝具、パジャマ、下着などの衣類、洗面具、食器、おむつ代、ガーゼ等衛生用品など

・栄養補給費・・・医師の指示により、入院中に必要とする牛乳、ヨーグルト、バターなど購入費など

・通信費・・・入院中に家族、知人、友人あるいは仕事先への電話代、手紙を出すときの切手代など

・文化費・・・入院中購読する新聞や雑誌代、ラジオやテレビの賃借料など

・家族通院交通費・・・家族が身の回りの世話などで通院する交通費など

 

 

◆実費すべてが認められるの?

 

入院中の雑費を請求するには、以前は領収書等で立証をする必要がありました。

 

しかし、個々の出費は比較的小額ですので、一日あたりの費用が定額化されています。

 

原則として1日につき1,100円ですが、判例では1,100~1,600円の間が多いです。

中には3,000円以上の入院雑費を認めた判例もあります。

 

負傷の状態からやむを得ず紙おむつを大量に使用したなどの、特別な事情のある場合には、領収証を残しておき、検証したほうがよいでしょう。

 

 

◆医師や看護婦への謝礼は?

 

判例の中には、医師や看護婦へ支払った謝礼の一部を認めたものもありますが、本来なら被害者側の出費です。

 

被害者の病状や治療内容などを考慮して、社会的に相当な範囲内でなら、認められることもあります。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト