ACC車間自動制御システムって?

投稿日:2014.12.05

藤沢市交通事故外傷治療院のブログです。

 

前に走っている車に急接近したときに、アクセルの調整やブレーキをかけてくれる機能のACC。今回は、交通事故の防止効果も期待できるACCについてご紹介します。

 

◆ACCって何?

ACCは、アダプティブ・クルーズ・コントロールの略で、車間自動制御システムのことです。

 

レーダーセンサー・カメラが車両の前部分に取り付けられ、ドライバーがアクセルを踏まなくても、前を走っている車との「車間距離」を自動的に保って、追従走行をしてくれる機能です。

 

前に走っている車がいない時は、設定した速度を維持して走ってくれます。

 

カーステレオ等を動かすためにアクセサリー電源のアクセサリーポジション(ACC)と、よく間違えられますが、別物です。

 

一部のメーカーにあるRCC(レーダークルーズコントロール)は、ACCとほぼ同じです。

 

 

◆ACCの利点は?

ドライバーの運転ストレスの低減を図ることができます。交通事故の多くは、ドライバーの判断ミスが原因です。

 

ドライバーは、視覚や聴覚などさまざまな感覚を使って運転を行うため、長時間の連続した運転は、倦怠感・不快感・脱力感などの精神的な症状を引き起こします。ドライバーの運転ストレスを低減することは、交通事故の防止につながります。

 

また、ACC利用することで、燃費が向上します。加速減速などを繰り返すより、一定速度で走行する方が燃費はよくなります。

ACCは、ドライバーが自由に車速を設定し、一定速度を維持して走行できるため、燃費向上効果を得られるのです。

 

 

◆急な割り込みは減速しない

となりの車線から、車が急に割り込んできても、ACCの機能では、減速しないことがあります。急ブレーキをかけることは、後続車に追突される危険もあり、このような場合はドライバーのブレーキ操作が必要だからです。

 

また、ブレーキを踏むことで設定したスピードが解除されてしまうため、ブレーキを頻繁に使う道路ではうまく機能しません。

 

長時間の運転ではうまくACCを活用し、疲労軽減に努めましょう。ただしACCを過信せずに、ドライバーは今まで通り、周囲の状況確認を怠らないようにしましょう。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト