事故でケガをしたらスグに通院を

(事故後)病院の支払いはだれがする?

投稿日:2014.10.17

藤沢市交通事故外傷治療院のブログです。

 

交通事故が起きて負傷者が出た場合に、誰が病院の治療費を支払うのでしょうか?交通事故の場合はさまざまなパターンがあります。

 

 

◆直接病院から保険会社へ請求してもらう

 

交通事故への対応が良い病院なら、直接加害者の保険会社へ請求してくれます。

 

病院の窓口に「交通事故の被害者なので、支払いについては加害者の保険会社へ直接請求してもらえませんか?」と相談してみましょう。

 

◆加害者がひとまず立て替える

 

交通事故により負傷したときは、自賠責保険などから、保険金が支払われます。事故後すぐには支払われないため、タイムラグがあります。

 

そのため、負傷した被害者の病院へ付き添い、治療費を加害者が支払うことがベストな方法です。入院している被害者のお見舞いに行って、入院保証金程度を支払ってもいいでしょう。後々のことも考え、被害者へ誠意をみせておくのは必要な事です。

 

加害者側で治療費を支払った場合は、病院の領収書を加害者側で保管し、自賠責保険の支払いのときに、清算できるようにしておきます。

 

◆被害者がひとまず立て替える

 

病院の治療費は、最終的には保険金で支払われのですが、それまでの期間、とりあえず被害者側で支払うというケースがあります。

 

被害者のけがの程度が、打撲や捻挫などの場合、すぐには病院に行かない事もあります。

 

また、むちうち症のように、事故後には特に異常がなくても、何日か経ってから発病することもあります。このように、あとから病院にいく場合は、治療費を被害者が立て替えておくことが多いようです。

 

治療費を病院の窓口で支払い、領収書を受け取り、後で加害者側の保険会社へ請求すると、保険金が支払われます。加害者が支払ってくれない場合でも、自分の加入する任意保険で支払われる場合もあります。

 

◆治療費を立て替えるときの注意点

 

交通事故の治療費には、健康保険は使えず、自由診療になります。

 

健康保険のときと、自由診療のときは単価が違いますので、単純に健康保険を使う時の三割増しではないこともありますので、注意しましょう。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト

藤沢市交通事故外傷治療院のブログです。

 

交通事故後の保険会社の対応で、困ったことはありませんか?保険会社や担当者によって、対応に差があり、その言動や態度に、とまどいや怒りを覚えた人は少なくありません。交通事故の被害に遭っただけでも大変迷惑な事なのに、その後の対応が悪いと怒りを通り越し、悲しくなってしまいますね。ただ、ほとんどの担当者は親切ですので安心してください。

 

交通事故の対処手順

実際に交通事故に遭遇すると、慌ててパニックになる人も多いです。まずは対処手順をきちんと覚えておきましょう。

1.けが人の救護など緊急措置・・・けが人がいる場合は救護しましょう。救急車をよんだり、できる限りの応急処置をおこないます。

また、運転を中止し、安全な場合に移動して、事故車両から離れましょう。そして後続車に事故発生をしらせるなど、二次災害を防ぎましょう。

2.警察への届け出・・・110番に電話した後、警察官が現場に来て、実況見分を行います。これをもとに供述調書作成され、加害者・被害者ともに署名押印が求められます。

あとから交付を受ける「事故証明書」がないと保険金が支払われないこともあるので、些細な事故でも、必ず警察に届け出ましょう。

3.保険会社への連絡・・・被害者が加害者かに関係なく、契約している任意保険があれば、保険会社に連絡を入れましょう。保険会社は24時間のフリーダイヤルで受け付けている所が多いので、事故後すぐに連絡をいれておくといいでしょう。警察がくるまでの時間に連絡する人も多いようです。交通事故から2ヶ月たってしまうと保険金を受け取れないなることもあるので、注意しましょう。

 

保険会社のよい対応とは

親切丁寧、迅速で正しい対応をしてくれるのはもちろんですが、不安に思っている事や、心配なことを細かくアドバイスしてくれる担当者は、とても好感がもてます。

例えば、クルマを修理に出すことになって、その修理工程についても丁寧に説明してくれたり、事故の直後これからどう行動したらいいのかを教えてくれたり、示談中もまめに経過について連絡をくれたりなど、こちらの立場になって一緒に考えてくれる保険会社を選ぶようにしましょう。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト

藤沢市交通事故外傷治療院のブログです。

 

ケガをしたらまず病院へ行くのは当然のことです。日常生活を事故前と同じように過ごせるようになるまで治療は終わりません。

交通事故の場合は、「急激な強い衝撃によるケガ」がほとんどです。骨折であったり、跳ねられて壁やガードレールなどにぶつかって何針も縫うような裂傷だったり、また追突事故の場合はもっとも多いむち打ち症などがまず想定されます。

 

むち打ち症のリハビリは最終的には接骨院がよいのですが、その話は後日に譲り、ここでは、まず病院の何科がいいのかについてお話ししましょう。

救急車で運ばれるような大ケガの場合は、プロフェッショナルである救急隊員が応急手当てをし、適切な病院へ運ばれ、適切な科で治療が始まります。

 

そのような緊急時以外、自力で行く場合は、最初の受診には整形外科がお勧めです。

というのは、レントゲンやMRIの検査ができるのが接骨院や整骨院ではなく、整形外科なのです。レントゲン等の画像では、骨に異常があるかどうかを確実に即、知ることができます。接骨院は確かにプロフェッショナルな経験値もあり、同じ判断は下せるかもしれませんが、早く治療を始めるためには画像での診断が最も確実です。

 

また、別の面からも有利なのです。その画像などの検査結果は、「後遺症判断」の有力な資料となります。また別の機会に解説しますが、「後遺症」についてもしっかりと治療費用を請求しなければならない場合がありますから、画像診断の資料がある場合は保管しておきましょう。

 

もっとも、レントゲンに写るのは「骨」の部分のみで、軟体組織である「靭帯・筋肉」は写りません。骨に異常があるか、折れていないか、ヒビが入ってないかは判断できても、筋肉の異常は診断されないのです。むち打ち症であった場合にはさらなる検査が別に必要ということも頭に入れておいてください。

 

さて、治療の際に注意することは何でしょうか。

「自己判断」をしないということです。自覚症状が出なくなると「もう大丈夫」と自分で判断をし、通院をやめてしまう方もいますが、これは大変危険なことです。

医療機関を信頼し、治療は専門に任せるべきという意識を身につけておくのも大事なことです。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト

藤沢市交通事故外傷治療院のブログです。

 

「事故でケガをしたらスグに通院すべき」―当たり前のことで何をわざわざ、と思われるかもしれません。ですが、少し考えてください。

事故でケガをしたら、すぐに病院へ行くのは誰もがすることです。そして治療を受けます。ここでは、その後のことを言っているのです。骨折や外傷など、出血などが伴う目に見えるようなケガの場合は、医者から「次は○日後に来てください」と言われ、その通りに通院するものですが、これが外見上、症状が分かりにくいケガとなるとどうでしょうか。

 

交通事故で最も多いケガのひとつ、むち打ち症を例に考えてみましょう。

むち打ち症は「首のねんざ」とよく言われます。「ねんざ」というと軽症というイメージですが、首を痛めるとその影響は計り知れません。

同サイズのスイカと同じ重さの頭部を支える首の筋肉は、私たちの全身にとって非常に重要な組織なのです。極端な例ですが、たまたま強打した箇所が「首」の部分だった場合、半身不随になる場合もあるのです。そこまでの重傷ではなくとも、むち打ち症はきちんと直さないと、頭痛や肩こりのみならず、吐き気やめまい、また自律神経失調症など、およそむち打ち症とは関係なさそうに思える後遺症に悩まされることになります。

 

「むち打ち症」は外見からは全く症状が分かりません。「頸椎カラー」という首用のコルセットをしているならともかく、「現在むち打ち症です」という状態は、医者の診断でしか判断できません。上述したように、自覚症状では「むち打ち症の症状」と分からない場合も多いのです。

むち打ち症の原因は「首への衝撃」ですが、自覚症状が出てくるのは衝撃を受けた日から2,3日後が最も多いのです。中には事故後、1週間後くらいに症状が初めて出る方もいます。

肩こりなどの比較的軽い症状の場合、事故が原因のむち打ち症だとはなかなか思い当たらないものです。そして町のマッサージ店などで肩こり用のマッサージを受ける方もいるでしょう。

 

実は事故後のむち打ち症には、それは非常に危険な行為なのです。強めのマッサージを受けて症状が悪化したり、また慢性化してしまうこともあるのです。

むち打ち症の慢性化は非常に厄介です。自然治癒は難しく、「原因不明」の他の症状を引き起こしてしまいます。

正しい治療を最初から受けていれば数カ月で完治したはずのむち打ち症が、初期対応を怠ったために、何年も後遺症に煩わされるなど、本当に残念なことです。

首に衝撃を受けたかどうかにかかわらず、病院での画僧診断を、また専門の接骨院での施術も受けるべきということを覚えておきましょう。

 

神奈川県藤沢市藤沢2-1-1 湘南弐番館102
カルカル接骨院 (藤沢本町駅徒歩6分)
カルカル接骨院公式サイト
藤沢市交通事故外傷治療院サイト