腰痛

 

交通事故の衝撃で起こる腰痛

 

交通事故の衝撃は相当なもので、日常では考えられないほどの過度な衝撃や動きが腰部・骨盤・背骨に加わるのですから、腰痛になってしまうのも当然でしょう。また、事故のショックで精神的ストレスがかかり、腰痛になることもあります。これ以外にも交通事故で起こるむち打ち症は、約4割が腰部のダメージが影響しているとの報告もあるなど、医学的にはっきりと解明されてはいないものの、腰痛とむち打ち症との因果関係が指摘されています。

 

 

実は恐ろしい腰痛

 

 

腰部へのダメージは骨盤や背骨、姿勢のバランスを崩してしまいかねません。腰・骨盤−背骨は全身の中心に有り、重要度の高い場所なので、腰痛を放っておくと全身バランスを不均衡にしてしまうのです。腰痛は生活にも影響を及ぼし、痛みや痺れを他の部分にまで誘導してしまう事もあります。こうなってしまうと、心理面にも大きな影響を与え、精神的ストレスからうつ病になるケースもあるのです。自家筋力で回復できる限界を超えた状態で放置しておくと、回復が難しくなり、慢性的な腰痛になってしまいますので、腰痛を軽く考えてはいけません。しっかりと治療する必要があります。

 

 

交通事故で悪化する腰の持病

 

 

交通事故では、その衝撃の大きさによって骨盤や背骨のバランスを崩してしまい、もともと悪かった坐骨神経痛や椎間板ヘルニアなどの持病が悪化した例もあります。

 

腰痛 ヘルニアの悪化

 

写真は腰椎ヘルニアで手術経験のある方が、交通事故で腰痛を悪化させてしまった際の施術中の写真です。腰部の筋肉は周囲を守る為、バランスを崩しカチカチに硬くなっています。腰部の筋肉が常に緊張しているために、お尻や脚にもそのアンバランスが伝染してしまい、痛みや痺れは足先まで届き、足の力も弱くなってしまっています。日頃適度な運動習慣がない方は特に、ご自分でのリカバリーが難しい傾向にあります。

 

 


 

 

自賠責保険の請求についてもカルカル接骨院にご相談ください!

 

当院では自賠責保険にしか加入していない(任意保険未加入)場合の被害者請求・加害者請求についてもご相談を受け付けております。また、交通事故による「腰痛」以外の事のご相談も受け付けておりますので、些細な症状も我慢せずに、まずは一度ご相談ください。